本文へスキップ

工事の内容contents

工事の目的

本工事は、長岡市の抜本的な浸水対策として新設される寿町排水ポンプ場から、
豪雨の際に栖吉川の水位上昇により排水できなくなった下水道管内の雨水をポンプ場でくみ上げ、
信濃川へと排水する為、新たに必要となった排水樋門及びゲート・堤外水路等を右岸堤防側につくる工事です。
完成することで、信濃川へ雨水を直接排水することができるようになり、寿・蔵王地区の浸水対策の面で効果が期待できます。


工事の概要

工事名
寿町排水ポンプ場排水樋管新設工事
工事場所
新潟県長岡市寿町地先
工期
2021年7月30日 〜 2022年9月30日(予定)
発注者
北陸地方整備局 信濃川河川事務所
施工者
小柳建設株式会社

工事内容

河川土工
掘削工1700m3
盛土工1655m3
樋門・樋管本体工
作業土工1式
矢板工1式
本体工1式
函渠工34m
翼壁工1式
護岸工
護岸基礎35m
コンクリートブロック工290m
小口止・隔壁工1式
付属物施設工
橋台工1式
階段工4箇所
付帯道路工
アスファルト舗装工1式
区画線工1式
構造物復旧工1式
有線通信線路設備工
光ケーブル敷設工1式
配管工1式
ハンドホール設置工1式
仮設工
工事用道路工1式
迂回道路撤去21000m3
交通管理工1式
小形水門製作
水門設備1式
据付工1式

施工の位置